Château de beaucastel Châteauneuf-du-Pape Blanc 1998

ワイン情報

ヴィンテージ
例外的なヴィンテージ。非常に暑い夏で、収穫の終わりまで暑く素晴らしい気候が続きました。
概要
シャトー・ドゥ・ボーカステルは7ヘクタール(17エーカー)の畑に白ブドウを栽培しています。生産量はボーカステル全体の10%程度です。
ロケーション
シャトーヌフ・デュ・パプはオランジュとアヴィニヨンの間に位置しています。シャトー・ド・ボーカステル・ブランの畑は7ヘクタールを占めています
テロワール
アルプスの沖積層に覆われた海洋性砂岩(地元ではガレットとして知られている大きな丸石)。
開発
手で収穫後、選果してバスケットに集めます。空気圧のプレスで圧搾し、澱引き後に30%は新樽で、残りの70%はタンクで発酵を行います。
30%を新樽で、残りの70%をタンクで8ヶ月熟成させ、ブレンド後に瓶詰します。
ブドウ品種
Roussanne : 80%
Picardan, Clairette, Bourboulenc : 5%
Grenache Blanc : 15%

ヒント

テイスティング・コメント
美しいゴールデン・イエロー。香りはミネラル、白い花、ハチミツ、マーマーレード。味わいは丸みがありリッチで、黄桃やアプリコットなどの黄色いフルーツ、塩バター・キャラメル、フィニッシュにはわずかに塩っぽさを感じます。
サービス
10℃、INAOグラス

レビュー&受賞歴

"wonderful ripe fruit, showing pear, citrus, honey and quince in a fat package. A lemony finish keeps things fresh."
-